マッカラン(MACALLAN)【シングルモルトのロールスロイス】

マッカラン(MACALLAN)の特徴

ロンドンのハロッズをして「シングルモルトのロールスロイス」と言わしめる、シングルモルトを代表する銘柄であるマッカラン。

さまざまな条件の積み重ねによって作られる高品質のウイスキーは飲みやすく、初心者にもオススメです。

マッカラン(MACALLAN)の条件1:ゴールデンプロミス種のみ使用

マッカランを作る麦は、昔から使われていたゴールデンプロミス種のみを使用。

近年のウイスキーづくりで一般的な品種に比べ、最終的なウイスキーの収量が少なく、近年ではマッカランの契約農家以外ではほとんど作られることのない品種になっています。

マッカラン(MACALLAN)の条件2:厳選されたシェリー樽のみを使用

マッカランを最も特徴づけるのは樽への妥協しない姿勢です。

なんと、専用のヨーロピアンオーク樽とアメリカンオーク樽を、無料でシェリー酒製造業者に貸し付け、3年のシェリー酒熟成後に回収して利用します。

安価で入手できるバーボン樽を利用する蒸溜所が多い時代に、異様なこだわりとまで言えるでしょう。

マッカラン(MACALLAN)の味わい

およそシングルモルトとは思えないほどの繊細さ、フルーティさ。

ピート香は少なく、ほとんど感じられないレベルで、やはり気品を感じさせる仕上がりになっています。熟成感もしっかりとあり、嫌味が一切ありません。

ポットスチルはスペイサイド最小で、しかもラインアームの角度が非常に急な下向きと聞いているので、雑味が強いかと思っていましたが、蒸留液のごく一部しか使わないことで非常にクリアな味わいを現出しているようです。

キーモルトとして使われているブレンデッド・ウイスキーの主な銘柄は、

などです。

マッカラン(MACALLAN)の総評

避けては通れない定番銘柄。余談ですが、Suntory Saturday Waiting Bar Avantiの「教授」が好んでいる銘柄でもあります。

12年ものが3~4000円程度で買えるので、決して高くはありません。

星5つ。オススメです!

この記事のURLとタイトルをコピーする

↓↓SNSはじめました

Twitterアカウントでは、過去に紹介した銘柄を1日1~2回ランダムポストしています。当然新規記事もご紹介。