ピュアモルト・レッドのボトル

【ライトタイプ】ピュアモルト・レッド

ピュアモルト・レッドについて

ピュアモルト・レッドは、ニッカウヰスキーの竹鶴威ブレンダーによるブレンデッド・モルトです。

ピュアモルト・シリーズについて

ピュアモルト・シリーズは、ニッカウヰスキーの竹鶴威ブレンダーによるブレンデッド・モルトシリーズです。日本のウイスキー市場が本物志向、こだわり志向になってきていることを見越してつくられた銘柄です。

シンプルな瓶に簡素なラベルは、のちのフロム・ザ・バレルに通ずるものがあります。

ピュアモルト・シリーズには、

の三種があり、ピュアモルト・ブラックとピュアモルト・レッドはよく売れ現在も販売がほそぼそと続けられていますが、ピュアモルト・ホワイトは斬新過ぎたのか、当時にはあまり売れず、現在も終売扱いになっています。

このピュアモルト・レッドは2016-09-22時点では、余市蒸留所内の売店「ノースランド」で購入できましたが、翌日出向いたらピュアモルトシリーズのコーナーごと無くなっていました。蒸留所内にストックしていた在庫が一時的に尽きたのでしょう。蒸留所内の売店でもなかなか手にはいらない銘柄になってしまいました。

ピュアモルト・レッドの香りと味わい

ピュアモルト・レッドのボトル
ピュアモルト・レッドのボトル

さて、そんなピュアモルト・レッドをテイスティングしたのは2016-09-24、余市蒸留所内のウイスキー倶楽部にて。ピュアモルト・ホワイト同様に、こちらもハーフショットが200円で飲めます。

まず香り。ピュアモルト・レッドの特徴である、宮城峡蒸留所のモルト由来の華やかな香り。フローラルです。

ピーティさ、スモーキー、ヨード、フェノールはほとんど感じられない。味わいはドライですが穀物感はしっかりと感じられます。ただ未熟成感もそれなりに強く感じるので、人を選ぶ銘柄といえるでしょう。ただピュアモルト・ブラックに比べるとライトではあるので、そうした観点では比較的に万人向けかもしれません。

ピュアモルト・レッドの総評

ピュアモルト・レッドは、華やかで重厚な、往年のニッカウヰスキーの名作です。現在でも販売が続けられてはいますが、なかなかお目にかかれない貴重な銘柄ですので、見つけたら買いです。今ならAmazonにも在庫があるようです。オススメです!

この記事のURLとタイトルをコピーする

↓↓SNSはじめました

Twitterアカウントでは、過去に紹介した銘柄を1日1~2回ランダムポストしています。当然新規記事もご紹介。