ニッカ熊の隣には、リタロードの案内があります。

リタロード

リタロードとは

リタロードとは、北海道余市町にある、余市蒸溜所の隣を伸びる公道です。スコットランド様の建物や整備された花壇が並びます。

リタロードについて

リタロードは、余市駅から徒歩二分程度でたどり着きます。余市駅を出ると、目前に余市蒸留所があります。

余市蒸留所の前の道。ここから右手に伸びるのがリタロード。
余市蒸留所の前の道。ここから右手に伸びるのがリタロード。

その右手の道がリタロードになります。

リタロードの風景
リタロードの風景

ただしこのリタロード、山田町にあった竹鶴家とは逆方向に位置するので、「毎日1.5キロの道のりを歩いて竹鶴政孝と竹鶴威の弁当を持っていたリタ」が通っていた道ではないと思われます。

リタロードに植えられたヒースが旅路を彩ります。
リタロードに植えられたヒースが旅路を彩ります。

しかし、それでもリタの名を冠するものを残したいと思わせるほど、やはりリタの存在は余市にとって大きいものだったのでしょう。

余市図書館のすぐ手前にかかるリタブリッジ。ここからは海も見える。
余市図書館のすぐ手前にかかるリタブリッジ。ここからは海も見える。

リタロードには、入り口には余市蒸留所があり、そこから西にまっすぐ向かって、

  • スコットランド風の公共トイレ
  • スコットランド風の消防署
  • リタ幼稚園
  • リタブリッジ
  • 余市町図書館

が連なり、余市の「余市らしさ」を構成するものが多くみられます。

石畳の余市消防署
石畳の余市消防署

竹鶴とリタが余市に来ていらいの文化が結実していることがよくわかります。

リタロードのさらに奥、左手の「美園の丘」には、竹鶴政孝とリタの墓があります。

美園の丘にある竹鶴政孝とリタの墓
美園の丘にある竹鶴政孝とリタの墓

余市に行って、リタロードを歩かない、ということはまずないと思います。整備された花壇から、この町の人々のリタへの感謝や愛情が感じられます。

ぜひ、リタに思いを馳せて、ゆっくり散歩してみてください。

この記事のURLとタイトルをコピーする

↓↓SNSはじめました

Twitterアカウントでは、過去に紹介した銘柄を1日1~2回ランダムポストしています。当然新規記事もご紹介。