Single Cask(シングルカスク)

Single Cask(シングルカスク)とは
単一の樽から瓶詰めされたウイスキーのこと。同義語としてSingle Barrel(シングルバレル)がありますが、シングルバレルはバーボンで一般的な呼称のようです。

Single Cask(シングルカスク)についてさらに詳しく

樽出しそのままの状態では度数がかなり高いので、Single Cask(シングルカスク)は加水したうえで出荷されるのが一般的です。あえて加水されないで出荷されたものはCask Strength(カスクストレングス)としてさらに区別されます。

同じ蒸留所の原酒、同じセラーを使っても、樽によって品質は大きく異なります。ゆえに、「本当に美味しいウイスキー」というのはごく一部の樽にしか生まれず、そうしたウイスキーはごく一部の愛好家たちに樽ごと買われてしまってるとのこと。

それが本当だとしたら、一般に市場に出回り、われわれが普通に手に入れられるシングルカスクは、そうした本当に美味しいウイスキーでないもの、というのは残念至極です。

この記事のURLとタイトルをコピーする

↓↓SNSはじめました

Twitterアカウントでは、過去に紹介した銘柄を1日1~2回ランダムポストしています。当然新規記事もご紹介。